2008年08月31日

夫にはばれていた!!

午前中、突然夫が

「ねえ、最近、体重計のってる?」

と聞くので
「なんで?」と尋ねたら

「最近、太ってない〜?」




がーん。。。
ばれている。。。

しかし、体重計的には1.5KGぐらいだし
わかるのかなぁ?

「家にいて、今、家事してて、
ゆった〜りした服きてるから、そうみえるんじゃない?」

「そんなことはないと思うけどなー
 体重計、乗ってないの?」



うーん、、、
そこまで言われると。。。

「ちょっと増えたかなぁ〜何でかなぁ〜。。。」
(といって、その場を立ち去る。。。)


原因は〜
夏休みの子供たちと午前も午後も
おいしくおやつをいただいて

3食しっかり食事もいただいて

運動不足!

としか、考えられません。

いよいよ9月目前
食欲の秋ではなくて、
スポーツの秋にしなくては…
posted by まゆみん♪ at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

まりか先生の特別授業

なごやサイエンスパークで行われた
「なごやサイエンスひろば」で
内田麻理香先生の
「夏休み特別授業」があったので
子どもをつれて、行ってきました

内田麻理香先生は
東大を卒業後、いったん専業主婦となられたけど
また、大学に戻られて、

家庭における科学のあれこれを
おもしろくわかりやすく紹介されていて

ママ的視点でライフワークをされているという点が
とても共感できる〜ということで

子供の特別授業もさることながら
そんな点にも関心があって
行ってみました

長女と次女は、親と離れて
実験の用意されているテーブルへ

麻理香先生が登場されて
いろいろ紹介があった後
いよいよ実験♪

はじめの実験は
ボールに生クリームを入れて
そこに何をいれると、
速くホイップクリームができるか!

なんと答えはジャム!

子どもたちもやってみました
なるほど〜
グループの子、みんなで交代で
くるくる泡立て器をまわしていると

あっというまにイチゴの色の
おいしそうなホイップクリームに☆

それで終わりでは科学じゃないので
まりか先生がその仕組みを説明してくれました

次の実験は
シャーベットを15分で作ろう!

ジッパー付きのビニール袋に
100%果汁を入れて準備♪
氷の入ったボールにコップ1杯の塩を入れて
よくまぜ、そこに先ほどのビニール袋をいれ

まりか先生のお話を聞いているうちに
15分くらいでシャーベットが!!

その仕組みも説明してくれました

帰りにはなんと
「まりか先生のおいしい実験キッチン」
というサイン本もくださいました

家に帰る途中、スーパーで早速
生クリームとジャムと、100%ジュースを
買いましたよ〜
家でもやってみなくっちゃぁ☆
posted by まゆみん♪ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

長女の大冒険

いよいよ夏休みも終盤…

長女は初めての部活に忙しい夏休みでしたが
今日は午前中のバスケット部は
5.6年生だけ試合に行くと言うことで
4年生は、部活はお休みが決まってました

仲のよいお友達と、午前中はプールへ行こう!
そしてその後、午後からの音楽部に行こう!
と計画した模様

地元のプールは流水があったり、25mプールもあったり
焼きそばやおやつをかうお店も出ていたりと
施設的にはいいのだけれど

自宅からはちょっと遠い

はじめは自転車で行く計画だったけど
あそこまで行けるの〜?
いつも車で行っていたからなぁ…
ほかの2人は行ったことがあるのかな?
売店で買い物ができるかな?
と、私が心配に。。。

一緒に行こうと話をしていたお友達のママに
早速メールで確認したら
「バスにしたら? と勧めてます」
とのお返事で、 

バスで行くことに☆

今まで買い物には一緒に行っていたので
決めたお小遣いもあげていなかったけど
入場料や食事もするということで
小銭入れとお小遣い帳を購入♪

小銭入れとお小遣い帳に
100万編シールをはって☆

どんなお出かけになることやら…

今日は朝から早起きで
夏休みの宿題? の手伝いもさっさと済ませ
ピアノの練習もして
「いってきまーーーーーーーす」


昼過ぎのバスに乗って戻ってくる予定

昼頃から雷を伴う雨が…
「一応、傘は持たせたけど、
 どうかなぁ〜ちゃんと帰ってきたかなぁ?」

そんなことを思っていたら
お友達のママからメールが♪
「バスが、雨で遅れたみたいですが
無事帰宅して、いま我が家で遊んでいます
夏休み最後の大冒険でしたね」

午後からの音楽部に参加して
おやつの時間に帰宅

自分たちだけでバスに乗って
プールに入って
好きなものを売店で買って
(しかもピザマンは1個買っておきながら
お店の人に3つに切ってもらったらしい)
予定通りのバスで帰宅して

なんとも楽しい大冒険だったようです

持たせたお小遣い、
みんな食事とおやつに消えたのは
ちょっとびっくりでしたが。。。

母にとっても、慎重・おとなしい長女が
自分で外の社会に出て行く
そんな練習をさせてもらったという感じでした

こうやって親子共々成長していくのかな〜
長女の大冒険
一緒に行ってくれたお友達・ありがとう♪
一緒に大冒険を見守ったママたち・ありがとう♪
posted by まゆみん♪ at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

デイキャンプ☆

瀬戸市自然児童遊園「ねむの森」にて
デイキャンプをしました

企画してくださった方が
子どもの通う園の卒園のご家庭の方という
こともあって、

いってみればほとんど同じ園の方ばかり♪
久しぶりにお会いできた方もいて
うれしい〜

子どもに自然体験をさせましょうということで
お昼のカレー作りも子ども主体で

4歳の息子もピーラーでジャガイモの皮むき
小学生の娘たちは包丁を使わせてもらい
なすを切ったり、タマネギを切ったり

こどもが飽きてきた頃に
キャンプ場の木と、ワゴン車の天井と
むすんだロープで、ターザンごっこ

こんなロープワークができる方がいらっしゃるんだ…
すごい〜
子どもたちはきゃぁきゃぁいいながら
大はしゃぎ

ターザンロープが怖い、ちびっ子ちゃんのために
こんどはハンモックが登場☆

怖そうに眺めていたちびっこも
お母さんに抱かれて、ゆ〜らゆ〜ら
ハンモックに乗ったらにっこにこ☆

そうこうして遊んでいるうちに
カレー完成!!
ご飯も2升炊きの釜で完成!!

たくさん作ったからか
みんなの愛情真心たっぷりだからか

お焦げもなく、本当においしいカレーが
できました

食後は、水着に着替えて 川遊び

シジミのような小さい貝やさかな、
ヤゴなどたくさんみつかりました

おやつにスイカをいただいて
楽しいデイキャンプでした

こんなすてきな自然と施設があること
ありがたいです

ずっとずっと残しておきたい大自然☆
ありがとう
posted by まゆみん♪ at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

熊本旅行・その4

最終日、天草にて、
できたら本当は海にいる自然のイルカを
みたかったけど

雨天のため、と、帰りの新幹線があるから
「シードーナツ」へ

結構あちこちの水族館に行っているけど
海に沈んでいるように作ってある
水族館なんて、おもしろい〜

しかも、丸くドーナツみたいにつくってあるから
「シードーナツ」なんて
だれが名前をつけたんだろう〜?

時々中から、水槽ではなくて
本当の海の中を見ることができるようになっていて

鯛や、ほかの魚が泳いでいるのが見えました

すごい〜
つりしたい〜
そんな感じ


一通りみたら、おみやげ屋さんへ

お友達に買ってあげたい!
ついでに自分も何か買いたい!
そんな子どもはおみやげ選びに
なんと時間がかかることやら…


なんとかおみやげを選んで
ようやく帰路に

時間までに、レンタカー返せる?

それにしても、
今回借りたプリウス、
まだ1度もガソリンいれてないけど
よく走るね☆

結局、3日間であっちへいったり
こっちへいったり
総計650kmも走ったのに
返す前に給油したら30Lほどでした

すごい燃費だ!!
さすがプリウス。さすがトヨタ!

夫もはじめは「内装はあまり凝ってないね」
なんていっていましたが〜
燃費の良さにはびっくりびっくり

どんどんガソリンの値段も上がっているし
こういう車が増えていくのかなぁ〜

楽しい熊本旅行をありがとう♪
posted by まゆみん♪ at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

熊本旅行・その3

お昼に夫と合流して
お昼を食べて
阿蘇山へ車で登ってみました

とちゅう、牛や馬の放牧をみながら
青い空と緑の草原
すてきな風景だなぁ〜

山頂へついたころ
突然の雷雨

山の天気は変わりやすいと聞くけど
こんなにすぐにかわるなんて…

せっかく来たから
火口をみようね〜なんて言っていたけど

傘が風で飛ばされそうになって
次女はすでに泣きそうな顔

小雨になって、火口をみて
すぐに車に戻りました

自然ってすごいなぁ。。。



一路、天草へ〜
今日の宿泊は天草!!

夫が料理がおいしそうな旅館を
調べてくれて、予約を入れてくれたので
ちょっと距離はあるけど、天草へ〜

九州自動車道は、すーいすい♪

なんとか到着した「なかしま荘」
入ってみると
「料理の水にこだわっています」とか
「魚は地元のぴちぴちです」とか

なんだかすごくうれしい

温泉にもいろいろ
「健康に気を遣っています」
温泉のうんちく、殺菌方法のうんちくなど
コメントがあって、

体にいい〜が大好きな私としては
すごくうれしい♪


食事もりっぱなシマアジの舟盛り♪
身に甘みがあっておいし〜

子どもたちの料理も大きなエビフライや
茶碗蒸しなど、豪華豪華!

サザエの壺焼きもおいしかったぁ☆


おいしい料理の後は、大広間で
「歌謡ショー」

どんなんだよ。。。
と思ったけど

うん、歌謡ショー。。。
笑わせていただきました

そして、夫まで出演しました

若女将&仲居さん方
本当にすばらしい☆☆☆

今度は仕事がらみではなくて
ゆっくり天草を楽しみたい〜
そして、また「なかしま荘」に
泊まりたい〜

そんな楽しい1夜でした
みなさん ありがとうございます
posted by まゆみん♪ at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

熊本旅行・その2

阿蘇温泉に宿泊して
翌日は、夫が単身、仕事先へ〜

私と子どもは
「風の丘 大野勝彦美術館へ」

大野先生は、農機具の清掃中に
誤って両腕を切断してしまい
でも3日後から、肘にペンをくくりつけて
字を書く練習をされ

今では、すてきな絵や詩をかかれている方

こういう方がいらっしゃるということを
貯徳問答講で教えていただきました


入場すると
目の前を横切る方が…

大野勝彦先生でした♪

瞳きらきら☆ お顔にこにこ☆ で、

このシーンが、アニメなら
背景に「わくわく」がそれこそ100万くらい
かかれているような

そんな雰囲気をまとって歩いてらっしゃいました


私は子供と一緒に館内の絵をみたり
DVDをみたりして

順路に沿って、最後のshopに到着
すてきな新作絵はがきを選んでいると

大野先生登場!

早速本を買って、サインをしていただきました

義手でさらさら〜と私の似顔絵や字を書かれる様子を
子供たちはじーーーーーっとみていて
「すごいねー」
としみじみ。。。

とってもユーモアもおありの方で
サインする前に、わたしに
「独身ですか?」

え? そんなに若く見えます?

な、訳ないか。。。
「ご主人の名前も書きます?」
といわれるので
書いていただいたら

夫と私の名前の間に
「出逢えてよかった」
と書いてくださいました

そうですね〜ありがとうございます♪


その後、お客さんの中で、すでに行われた
講演会に間に合わなかった? 方が
あったようで

急遽、shop隣のテラスで講演会

「両手を失ってよかった」と
笑顔で語ってらっしゃいました

両手があったときは、周りにはだれも
寄せ付けなかったというか
誰もいなかった

両手がなくなったら、こうしてたくさんの人に
出逢えた。いろいろなことに気づいたし
いいことがいっぱいあった

今、いいことなくてつまんない人は
両手切ってみるといいですよ〜
いいこといっぱいありますよ〜
あ〜でも、痛いですから
麻酔くらいした方がいいとは思いますけど(笑)


こんな感じで、語り口調は穏やかに
にこにこ笑顔でお話ししてくださいました

両手なくても、絵だけでなく
車は運転するし、釣りにも行くし
地元の中学生と卓球もするし

すごいな〜☆
すてきだな〜☆

私には何ができるのかなぁ?
何かし忘れていることがないかな?
ありがとうや優しさや思いやりなど
ちゃんと表現できているかなぁ〜

そんなことを改めて思いながら
大野勝彦美術館を後にしました


阿蘇の山々の緑がとてもきれいで
(火口近くまでに行ったときは
 突然の大雨&突風で大変でしたが)

また行きたいな〜と思いました
posted by まゆみん♪ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

熊本旅行・その1

夫の九州出張に、家族でついて行きました

新幹線で博多まで行って
レンタカーを借りて、一路
「水俣病資料館」へ

水俣病は、子どもの頃社会の授業で
公害の一つと学び、

そういえば、数年前に
水俣病が発生した地区の
魚介類を食べても
もう安心になったという
報道がされたなぁ〜

という記憶で、初めて行きました

どんなことが展示されているか
と思うと
ちょっとどきどき…

水俣病がどんな原因で発生したのか
どうやって、それが解明されたのか

病気にかかってしまった方や家族は
どんな想いで日々過ごしていたのか

たくさんの資料が展示されていました

中でも、企画展示の
『その時細川一チッソ附属病院長はどう動いたのか』

は、感動しました

医師としてつとめていた会社が
病気の原因を作っていることがわかりつつあった

そういうとき
勤め人としての自分と、医師としての自分と
どういう生きていくのか

今より50年以上昔のこと
勤め人としてよりも、医師としての
良心に応えた細川一先生

葛藤の気持ちが記されたノートも
あるようですが
すばらしい生き方だと思いました
posted by まゆみん♪ at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。