2009年08月12日

羊毛の草木染め

今朝の地震、びっくりしました〜
次女が「お母さん、これ地震なの」と
抱きついてきましたが、
とりあえず、大災害にならずによかったです


そして、今日は、その次女と
名古屋シュタイナー学校やまさとの森の
手仕事カフェin豊田に行ってきました

まず、原毛を洗います〜(写真左が原毛)
モノゲンを溶かしたお湯の中に原毛を入れると
見事に、汚れと羊毛についた脂がとれていきます
臭いはまるで動物園か、愛知牧場にいるみたい
娘はさっさと室内へ移動しちゃいました。。。

次は、今回この場を設定してくれたYさんが
すでに洗って来てくれた原毛が3頭分あり
そのゴミや固いところをとって、染めの下準備
(真ん中の写真:次女も頑張っています。この段階では)

そして、ミョウバンを溶かした媒染液につけ
さまして〜、いよいよ染液へ

次女は「黄色がいい!」ということで
マリーゴールドで染めることにしました

鍋の中で煮出されるマリーゴールドの乾燥した花たち
羊毛を入れてじっくりゆっくりまっていると

黄色だった染液が、透明に
羊毛がすっかりマリーゴールドの黄色を
受け取ってくれたんだね〜

鍋から引き上げて、自然にさめたところで
脱水して乾燥

ビニール袋に入れて持ち帰りました
その後は自宅でしっかり乾かして
カードをかければ、草木染め羊毛のできあがり
自宅で広げてみたら、新聞紙2枚分もありました

原毛はちょっぴり動物園の臭いだったけど
ふわふわ羊毛にさわっているのは気持ちよく
ゴミ取りも全然気にならず

段取りよく仕事ができるように
必要な物をばっちり用意してきてくれ
そして、お昼用に炊き込みご飯のセットをした
炊飯器まで持ってきてくれた
Yさんには大感謝

きちんと乾かして、羊毛としてバザーに出すか
何か作品を作るか、どうしようかな〜
あ〜わくわくだわぁ〜

自然の恵みとYさんに感謝の1日でした
posted by まゆみん♪ at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。