2009年12月20日

小玉野栖子先生の「話塾」第4回

夕方、小玉野栖子先生の「話塾」第4回がありました

第3回は子どもの学校行事と重なり
欠席だったのですが
スタッフの方に補講をしていただいて
なんとか参加

前回の復習をして軽くしてくださってから
今日はいきなり、スピーチ

って、話し方・聴き方の勉強会なんだから
びっくりしているのもヘンですが…

ひとりひとり、くじをひいて
そこにかかれているテーマで1分30秒ずつ話します

私は「コマーシャル」について

何を言おうかな〜とコマーシャルについて
あれこれ頭の中にばばばばばーーーーーと
浮かんだことを、順序立てて話しました

そこまでは結構、自分でも落ち着いて話せたか?
と思ったのだけど、残り10秒の手が上がってからは
あぁ〜まとめなきゃぁ〜とおもって
全然まとまらない

その原因は、結局コマーシャルについて
何を言いたかったのかが、はじめに
決めていなかったからでした

そう 「コマーシャル」と見て、
頭に浮かんだことを、しゃべっただけだも〜ん
最終的に、何を伝えたいかがないと
だめですね〜

これをしていて、本田健さんのユダヤ人の大富豪の
本を思い出しました

健が学生の頃、アメリカに行って
平和について語るボランティア旅行で
第1回目がうまくいかずに、
その後、時間を決めて、見た物について
話をする練習をしたというくだり…

やっぱり練習あるのみ
第5回までの宿題も出たので
原稿を書いて、時間も計って、
家族に「上手だった」といわれるまで
ガンバらねばぁ〜
posted by まゆみん♪ at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小玉野栖子先生 【輝いて生きる】講演会

午後から、現在、学んでいる「話塾」の講師
小玉野栖子先生の、【輝いて生きる】講演会に参加しました

今日が69才のお誕生日☆
「そうだ、葉っぱを売ろう!」で一躍有名に
なった、徳島県上勝町の住民の方々の意識改革を
された、影の? 立役者の小玉先生

町の問題を、町長や役場の職員のせいにしていては
だめで、住民一人一人が問題意識を持って取り組めば
町は5年で代わるのだそうです

自発…誰かから発信するのを待つのではなく
触発…お互い切磋琢磨して磨き上げながら
創発…自ら作り上げていく
(この3つめ創発は、講演の中にはなかったので
 話塾の際にお聞きしました)

新しい物事が来たら、右脇に不安を抱え
左脇に恐怖を抱えて、やってみませんか?

引き受けて、最大限努力をすれば
それが形になり、力になる…と

これをきいて、中村文昭さんの
「頼まれごとは試されごと」を思い出しました


現在、息子が通う幼稚園の来年度運営委員選出に
名前を挙げていただいている私

 今まで運営委員は2年だし、来年卒園だし、
 運営委員にならなくても、活動には協力しているし
 なぜ、突然、そんなお声がかかったのだろう
 なんでなのーーーーーーーー

といった気持ち満載でしたが
今日のお話を聞いたら、受けない話はないかな、、、
なんて、ちょっぴり思ったりして

とはいえ、みんなが、一般的な園のPTA委員並みに
活動している園で、さらに運営委員となると
PTA役員並みの仕事でしょうかぁ〜?

この疑問が、先生の言われる「不安」や「恐怖」って
ことなんでしょうね


先生の最後のまとめ

今この瞬間で命が終わっても悔いがないよう
今日から、考え方を変えて
まずは、一番大切な家族と向き合い
心を込めて、魂を込めて感謝しましょう

その一瞬一瞬が心を込めて、最後でもいい
最後だけれども、心に残る、そんな生き方をしましょう
posted by まゆみん♪ at 02:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜学校やまさとの森 集い

お昼に、子どもが通う、名古屋シュタイナー土曜学校
やまさとの森にて、クリスマスの集いがありました

日頃の活動の一端を参観することができ
また、他学年の様子も知ることができる貴重な集い

我が子2年生の次女は、芸術教室の始まりの言葉
 ♪めぐる めぐる 季節はめぐる
   春 夏 秋 冬 季節はめぐる ・・・

確かに、家でも唱えていました

5年生の長女は 彫塑の始まりの言葉
 ♪ ・・・・・

 ドイツ語だった…  かけません…

 その後、日本語と手話で語ってくれました


それぞれの授業の始まりの時に
その学年に必要な、そして適切な詩を語って始まる
ステキだなぁと思います

6年生はオイリュトミーでオズの魔法使い
大人がきる白いクライトに、きれいな色のシュライヤーをまとい
演じてくれました

ちょうど我が子の小学校の学芸会で
4年生が歌劇として、オズの魔法使いを演じてくれましたが
また、違った趣でステキでした

この学びが子どもたちの成長の糧となりますように


名古屋シュタイナー土曜学校 やまさとの森では
来年度の入校希望者の説明会を2010.2.11に
行います

ご関心のある方は、どうぞメッセージ下さいね☆
posted by まゆみん♪ at 02:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。