2009年12月20日

小玉野栖子先生 【輝いて生きる】講演会

午後から、現在、学んでいる「話塾」の講師
小玉野栖子先生の、【輝いて生きる】講演会に参加しました

今日が69才のお誕生日☆
「そうだ、葉っぱを売ろう!」で一躍有名に
なった、徳島県上勝町の住民の方々の意識改革を
された、影の? 立役者の小玉先生

町の問題を、町長や役場の職員のせいにしていては
だめで、住民一人一人が問題意識を持って取り組めば
町は5年で代わるのだそうです

自発…誰かから発信するのを待つのではなく
触発…お互い切磋琢磨して磨き上げながら
創発…自ら作り上げていく
(この3つめ創発は、講演の中にはなかったので
 話塾の際にお聞きしました)

新しい物事が来たら、右脇に不安を抱え
左脇に恐怖を抱えて、やってみませんか?

引き受けて、最大限努力をすれば
それが形になり、力になる…と

これをきいて、中村文昭さんの
「頼まれごとは試されごと」を思い出しました


現在、息子が通う幼稚園の来年度運営委員選出に
名前を挙げていただいている私

 今まで運営委員は2年だし、来年卒園だし、
 運営委員にならなくても、活動には協力しているし
 なぜ、突然、そんなお声がかかったのだろう
 なんでなのーーーーーーーー

といった気持ち満載でしたが
今日のお話を聞いたら、受けない話はないかな、、、
なんて、ちょっぴり思ったりして

とはいえ、みんなが、一般的な園のPTA委員並みに
活動している園で、さらに運営委員となると
PTA役員並みの仕事でしょうかぁ〜?

この疑問が、先生の言われる「不安」や「恐怖」って
ことなんでしょうね


先生の最後のまとめ

今この瞬間で命が終わっても悔いがないよう
今日から、考え方を変えて
まずは、一番大切な家族と向き合い
心を込めて、魂を込めて感謝しましょう

その一瞬一瞬が心を込めて、最後でもいい
最後だけれども、心に残る、そんな生き方をしましょう
posted by まゆみん♪ at 02:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。