2009年12月20日

小玉野栖子先生の「話塾」第4回

夕方、小玉野栖子先生の「話塾」第4回がありました

第3回は子どもの学校行事と重なり
欠席だったのですが
スタッフの方に補講をしていただいて
なんとか参加

前回の復習をして軽くしてくださってから
今日はいきなり、スピーチ

って、話し方・聴き方の勉強会なんだから
びっくりしているのもヘンですが…

ひとりひとり、くじをひいて
そこにかかれているテーマで1分30秒ずつ話します

私は「コマーシャル」について

何を言おうかな〜とコマーシャルについて
あれこれ頭の中にばばばばばーーーーーと
浮かんだことを、順序立てて話しました

そこまでは結構、自分でも落ち着いて話せたか?
と思ったのだけど、残り10秒の手が上がってからは
あぁ〜まとめなきゃぁ〜とおもって
全然まとまらない

その原因は、結局コマーシャルについて
何を言いたかったのかが、はじめに
決めていなかったからでした

そう 「コマーシャル」と見て、
頭に浮かんだことを、しゃべっただけだも〜ん
最終的に、何を伝えたいかがないと
だめですね〜

これをしていて、本田健さんのユダヤ人の大富豪の
本を思い出しました

健が学生の頃、アメリカに行って
平和について語るボランティア旅行で
第1回目がうまくいかずに、
その後、時間を決めて、見た物について
話をする練習をしたというくだり…

やっぱり練習あるのみ
第5回までの宿題も出たので
原稿を書いて、時間も計って、
家族に「上手だった」といわれるまで
ガンバらねばぁ〜
posted by まゆみん♪ at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。