2010年01月11日

鏡開き&スキー

11日ということで鏡開きしました

私が子どもの時は
この日までにすっかりカビが発生し
しかも、乾燥してかちかちになった
鏡餅だったのですが

実家の実家でもちつきをしなくなって
もう何年???

パック入りの鏡餅になり
扱いがらっくらく〜に
なっちゃいました

感謝を込めて記念撮影 100110鏡餅.JPG

そして、ぜんざい100111ぜんざい.JPG

を食べた後は
家族で、母袋温泉スキー場に行ってきました〜
http://www.azz.co.jp/motai/ski.html

昨日、突然スキーに行くことを決めて
行き先は、寝る前に決定

母袋温泉スキー場って、どんなとこなのー
と思っていましたが(ゲレンデに向かう道で
同じ方向に行く車…あんまりないし)

子どもたちみんな初心者の我が家にはぴったり
しかも、
名古屋からみて奥美濃の入り口で近くて便利
温泉がある
あまり混んでなさそう

と、子どもがぐずぐず言う前に到着し
本当に我が家にぴったりでした〜

小学生2人は午前中だけスクールで教えてもらい
幼稚園児の息子はわたしとちょっと滑ってみたり
雪と遊んだり…

午後からは、リフトに乗って上まで
乗り物好きの息子も上まで
どうやって降りるつもりなんだろーな息子は
「てぇーつないでおりよう」
って、いくらなんでも、それは無理でしょー

しかたがないので、足の間に息子をいれて
滑り降りたら楽しかったのか(?)
「また、うえいく〜」
「こんどは、あっちからおりてくー」

ってあんた! あっちは上級者とか技術を練習
したい人が通るコースだと思うんですけど…

学生時代、独身時代に何度もスキーに行って
しかも割合、ちゃんと教えてもらっておいたのが
ここで役だったんでしょうか〜

何本か、息子を足の間に入れて
滑り降りていたら、「じぶんですべる」と

といっても、ターンとかわからないので
ほぼ直滑降で滑り降りて、やばいと思ったら
転ぶというそんなパターンでしたが

何度も何度も板が外れるのに怒りながらも
やめるとは言わずに、挑戦していました
偉いなぁ〜すごいなぁ〜親ばかながら
感動

こういうことの積み重ねが、色々なことに
努力するのをいとわない子どもになるんだろうか〜
なんて、ちょっと考えてみたけど

ただ、スキーが楽しくて
リフトに乗りたくて、姉たちに負けたくないだけかも…

ま、いいか

長女を出産してから1度もスキーをしていない
母さんは、久しぶりの、しかも息子を抱えての
スキーに膝ががくがく
湿布はりまくりで、さっさと床につこうかと…
100111GO!.JPG
posted by まゆみん♪ at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。